archive

3/8(thu,) 2018

ここ数日は注文を受けて描いている大きな絵の作業が続いている。

以前絵の展示を観に来てくださった方から、こんな感想をもらった事がある。海辺の風景画を指して「この風景の先には自分が居ない感じがして寂しいですね」

そうか、そう見えるならよかったなと思う。その方は自分自身が居ないと云ったんだろうけど、。

僕は自分が居ない場所が描きたい。だから何もない海辺や川辺や山の絵を描く。取り立てて目を見張るような美しい風景ではなく、何処かにありそうで単調な、でも行った事はなくて実在もしない場所を描く。自分の想いも絵の中に置きたくないから。同じ理由で、誰もいない忘れられたような小さな家屋を描く。人が一人だけ居る無背景の人物画を描く。人物は自分や自分の知人とは何の関係もなさそうな、もちろん会った事はなく、実在もしていない人物を描く。明らかに人種や年齢も自分とは違った人物を描く事が多いのも同じ理由だと思う。

こんな風に考えるようになったのはいつ頃だったのかハッキリしないけれど、何かを表現しようとする白々しさから逃れたいのだと思う。などと云うとちょっと格好付け過ぎかも知れないけれど、。ただこれだけは確かだと思うのは、いくら想いがあっても作品は生まれない。作品を生むのは作業だから。

*

3/10(sat,) 2018

本日は阿佐ヶ谷ハーネスにてsakanaのライブ。新曲、新アレンジ、いろいろあって、相変わらず間違えたけど、2人とも楽しく演奏させてもらいました。今日は自分のギターの音色がいつもにも増して控えめだったと思う。中高域を抑えて前に出てこない音を意識したので。それによってポコペンさんのギターとの前後関係が作れたらよいなと考えたんだけど、果たして効果的だったのかは分からない。

音色や音量バランスって考え過ぎるとダメな気もするんだよね。何も考えてない時の方が後で聴くとバランスが良く感じたりする。今日はちょっと考え過ぎだったかも知れないな。あと自分の使うアンプを耳元に置くのが僕はきっと苦手なのだと思う。自分の音が聴こえ過ぎてしまうので。最後の1曲だけ立って演奏した。バランスはずっと聴きやすかった。

聴きに来てくださった皆さん、お世話になった皆さん、どうもありがとうございました。以下セットリストになります。

1.夜
2.バウンティフリー
3.モナ
4.スカイ
5.暗くなるまで
6.ウィークエンド
7.アンジェリケ
8.花束

休憩

9.スマイル
10.ジニア
11.緑のベル
12.カンパネルラ
13.新曲
14.ルピナス
15.ミスティブルー
16.コーピアスシャワー

enc,
1.ブラインドムーン
2.ロッキンチェア

*

3/13(tue,) 2018

明日のleteでのライブに備えて、家でギターの練習。普段あまり使わないエフェクターを使ってみようかと思い、音色の設定を幾つか考えてみたものの、その設定を保存する方法が分からず結局諦めてメモしておく事にした。ホントは保存出来るはずなんだけど、手順がややこしくて忘れてしまった。

坂口さんの曲は循環進行のループで作られたものが多いので、その中で幾つかのフレーズのバリエーションを考えておいて、出し入れの場所はあまりハッキリとは決めずに歌を聴きながら演奏するのがよいかなと今回は思っている。以前は弾く事を限定してひたすら自分もループに徹してみたりしたんだけど、それはあとで聴いたらあまりよくなかったので、。

*

3/14(wed,) 2018

と云うわけで本日は下北沢leteにて自主企画ライブ「ギターはわらっている vol.5」でした。僕は坂口沙子さんの弾き語りにギターで参加させてもらいました。坂口さんのゆるやかでありながら、吟味した言葉を丁寧に放つ深い歌声に耳をすませながら、楽しく演奏させてもらいました。

メインアクトは大久保由希さんと中原由貴さんのデュオ300gramsにお願いしました。隅々まで行き届いた潔さ、丁寧な楽曲、ドラマーでもある大久保さんのメロディはグルーヴ力満載で、中原さんのドラムは云うまでもなく最強で、格好良くも美しい演奏でした。ドラムソロの前で大久保さんが叫んだ「ファンキードラマー!」はJames Brownの「Funky Drummer」だよね、きっと。黒人ソウル系に造詣の深いお2人にもっとお話を聴きたかったな。Bill WithersとJames Gadsonの事とか、。あと「想い出の食事」と云うテーマのお喋りコーナーもたいへん面白かったです。

キャクター的にも明るく太っ腹な300gramsのお2人と、坂口さんと僕の暗くて捉えどころのない感じが好対照?だったのではないかと思います。おかげさまで期待した以上に「ふわふわ対キレキレ」な楽しい夜になりました。聴きに来てくださった皆さん、お世話になった皆さん、素晴らしい演奏を聴かせてくださった大久保さん、中原さん、坂口さん、どうもありがとうございました。

*

3/16(fri,) 2018

先日も書きましたが、花粉症の季節はなんだか調子がイマイチです。僕は花粉症の症状はそれほど酷いわけではないのですが、春先〜の季節は毎年なんだかボンヤリして、どう云うわけか肩こりもいつも以上に厳しい感じがします。季節の変わり目なので、皆さんも気を付けて過ごしてくださいね。

また宣伝ですが、24日(土)はマンダラ-2で行われるTHE PYRAMIDのレコ発にsakanaで参加させてもらいます。THE PYRAMIDは角田健太さん率いる名古屋のプログレ?バンドなんですけど、たいへん格好良い音楽を作られています。ご一緒するのがとても楽しみです。THE PYRAMIDは爆音なので、sakanaとの音量差も楽しんで頂けるかも知れません。是非いらしてくださいね。詳細はlive scheduleのページを確認してみ
てください。

*

index