archive

9/5(wed,) 2018

先日出かけていた時に突然降ってきた雨が思いの外激しかったので、コンビニで傘を買った。いつもならビニール傘を買うところなんだけど、同じ行動パターンの人がたくさんいたようで売り切れていた。迷ったけど到底傘をささずに歩ける雨ではなかったので、仕方なく千円の折りたたみ傘を買った。ビニール傘以外の傘をさすのなんて10年以上ぶり?な感じだったけど、最近の傘の発展具合に驚いた。広げる畳むの構造が大変スムーズで扱い易く、ビックリするくらい水を弾く素材なので強い雨の中を歩いて来た後なのに、畳むと殆ど水気が残らない。ビニール傘は何度か持って歩いてると確実に置き忘れて失くしてしまう。ビニール傘2本分でこの傘が買えるんなら、こっちを買って失くさないように気を付ける方がいいな。

*

9/7(fri,) 2018

先日 SNSでこんな投稿があった。「日本の政治経済には多くの問題があるし、それを許す国民性にも問題があるかも知れないけれど、忘れ物、落し物が多い自分にしてみれば、遺失物の届けをして、失くしたものがほぼ9割以上戻ってくる国なんて日本以外にあるのだろうか?とも思うのだ。美しい自然を持ち、人々は物静かで親切、よい国だという事も忘れたくない」と。

僕も日本の政治や様々な問題を批判するよりは、こう云う話の方がいいなと思う。共感出来るのは、物事を嫌いになるより、好きになる方向へ気持ちを働かせたいと云うところ。SNSで目にする投稿は「肯定」より「否定批判」の方が圧倒的に多い。批判するのが悪いとは思わない、そうだよなと思うこともたくさんあるし、「肯定の為の批判」があるのも分かるけど、それでも世の中、肯定が少な過ぎるなって思う。自分にダメだしばかりしている僕がこんな事云ってるのはヘンかも知れないけど。

*

9/8(sat,)~9(sun,) 2018

大阪の音凪さんの7周年記念イベントとしてsakanaの2daysライブでした。2年ぶりに訪れた音凪さんは変わらず居心地のよい空間で、2日間とも楽しく演奏させてもらいました。相変わらずいろいろ間違えたんですけど、響き合う瞬間もたくさんあった気がします。お久しぶりな知り合いにたくさんお会い出来て嬉しかったです。聴きに来てくださった皆さん、お世話になった皆さん、どうもありがとうございました。以下は8日のセットリストになります。

1.バウンティフリー
2.夜
3.モナ
4.スカイ
5.暗くなるまで
6.花束
7.カンパネルラ
8.アンジェリケ

休憩

9.スマイル
10.緑のベル
11.Tea
12.ウィークエンド
13.ジニア
14.ルピナス
15.新曲
16.コーピアスシャワー

enc,
1.ブラインドムーン

*

9/10(mon,) 2018

10時チェックアウトだったのに全く気付かず眠ってフロントからの電話で起こされた。参ったな〜、フラフラしながら着の身着のままでチェックアウトして新大阪へ。11時過ぎの新幹線に乗って帰宅。新幹線はいつも自由席。今日はずいぶん混んでいた。家に着いたのは4時前くらい。いっぱい寝たのにまだ眠いのでまた寝た。夜起きてこんなんじゃ明け方まで眠れなくなってしまうな〜と思っていたけど、結局2時くらいには寝てしまった。電車に乗って食べて寝ているだけの1日だった。

ちょいと宣伝です。今度の19日(水)、下北沢leteにて「ギターはわらっている vol.8」があります。今回は滝本晃司さんと神田さやかさんに出演をお願いしました。僕はそれぞれに数曲ずつ参加させてもらいます。とても素晴らしい曲を作って歌われるお二方とご一緒出来るのでとても楽しみです。是非いらしてくださいね。
ご予約は以下のURLからになります。
http://l-ete.jp/live/1809.html#d19

*

9/12(wed,) 2018

もうすぐ「平成」が終わるので書いてみる。20代の若者と話しているとたまに「昭和」に憧れを持っている人に会う事がある。子供〜青年期を昭和で過ごした自分にしてみれば、なんでだろう?別に素敵でもなければ、なにもいい事なんてなかったけどな〜って思うんだけど、自分が若かった頃を思い出してみれば似たような経験はあった。僕の場合は単純に音楽や絵画などが理由なんだけど、ビートルズやボブ・ディランが登場した前半、スライ・ストーンがウッドストックで演奏した後半、と云えばもちろん60年代の事。僕は63年生まれだから生まれてはいるけど、幼過ぎて60年代を体感した覚えはない。もっと昔だと20年代のヨーロッパで新しい美術や音楽が現れた時代には憧れを感じた。その当時を20~30代で過ごした人からみればなんでだろう?って思うんだろうな、きっと。でもそう云われた方が信用出来る。「あの頃はよかったぜ」とか云われたら途端にウソ臭い。

今20代の若者は生まれた時からネットや携帯電話があって、子供の頃に既にスマホがあったと云っている。そっちの方が全然いいじゃん。いろんな音楽家の動画だってYouTubeで子供の頃から観放題、スマホのアプリとちょっとしたコンバーターとマイクを買えば、家で僕らが若い頃じゃ考えられなかったほど高音質で録音物が作れるし、スマホカメラをちょいと巧く使えば気の利いたミュージックビデオも作れてYouTubeにアップして宣伝も出来る、作品を作る事もそれをどうやって知ってもらおうか?ってところも、好き放題に自分で考えて出来るんだから。CDが売れなくなったとか音楽が金にならなくなったとか聞くようになって久しいけれど、元から金になんてならなかった自分にしてみれば、今はいい時代だと思うけどな。少なくともそう思ってた方が楽しいよね?

話しは変わって、大阪から帰った後、急速に涼しくなった気がする。今日はとても静かな夜。秋ですね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので皆さん気を付けて過ごしてください。

*

index