archive / 474 /

9/16(sun,) 2018

先日最寄り駅改札口の脇に在ったキヨスク(売店)が閉鎖になった。利用客の少ない小さな駅とは云え、自分が高校生の頃から見慣れていた売店がなくなったので驚いた。その数日後、いつも行く駅前スーパーの2階フロア全体が来月いっぱいで閉鎖になるとの案内が貼られていた。このフロアがなくなると、駅周辺で唯一の喫茶店だったドトールもなくなってしまう。以前は駅前にミスタードーナツもあったんだけど数年前に閉店した。そうなのか、。小田急は利益の上がらない施設を容赦なく閉鎖して行く方針にでもなったのか?閉鎖後そのフロアに何が出来るのか分からないけども、取り敢えず駅の売店の跡には何も出来そうにない。

ウチの近所を歩いていて、感じるのは老人と子供の多さ、若い大人があまり居ない。だから駅前にドトールやスーパーが在ったって、それほど需要がないのかも知れない。老人は大抵家の近所のスーパーに行ってしまうのだろう。住宅地に隣接したスーパーの方が駅前より繁盛している。そっちの方が安いしね。

僕は一昨年の年末に母親と同居するために母の家、つまり実家に引っ越した。高校を卒業して以来、35年ぶりに実家で暮らす事になったけど、その間たまには母親の顔を見に帰っていたので、最寄り駅や家の周辺の変化はだいたい分かっている。駅前には時々新しい店や施設、コンビニなどが出来るのだけど、どれも長続きしない。逆に高校生の頃から在る店は今でもわりと続いている。都心まで一時間半程度とは云え、ここは田舎町なのだな。

近所に老人ばかりでなんとなく気分が沈む気もするけれど、だからと云って金があったとしたって都心に住みたいとも思わない、この歳になると。でも駅前にドトールくらい在ってほしいよね。

*

9/17(mon,) 2018

今日は水曜日のライブに備えてスタジオで神田さやかさんとリハーサル。神田さんと音合わせをするのは全くの初めて。僕は神田さんの音楽が好きで、CD-Rのアルバムを愛聴しているのでそれなりに親しみを感じて音が出せるけど、神田さんはまるっきり分からない相手なので緊張されたかも知れない。普段1人で弾き語りの方だしね。

神田さんの音楽の魅力である、静かな空間を描く緊張感や、物語を伴いながら大らかに流れるような曲想を妨げないように音を出せたらいいなと思う。難しいけど楽しみです。

*

9/19(wed,) 2018

と云うわけで本日は下北沢leteにて「ギターはわらっている vol.8」でした。今回は滝本晃司さんと神田さやかさんに出演してもらいました。滝本さんと2曲、神田さんのセット全曲(8曲)に参加させてもらいました。滝本さんの楽曲、歌、ギターのアレンジ、演奏、全てが本当に素晴らしくて、引き込まれて聴き入りました。滝本さんのソロと一緒に演奏させてもらったのはきっと10年以上ぶりだったと思います。とても嬉しかったです。

神田さんの楽曲、歌、ギターもとても好きななので、ご一緒させてもらえて嬉しかったし、楽しかったです。初めてだったので心残りも少しあるけど、いずれまたご一緒出来る機会があるといいなと思います。ささやかで仄かで小さなものと、とても広くて大きなものが、同居しているような、なんとも個性的で美しい楽曲はたくさんの人に届くといいなと思います。

今日出演してくださったお2人は言葉の選び方や扱いにもとてもこだわりを感じます。きっと聴いてくださった皆さんは、お2人の独特の世界に引き込まれたんじゃないかなと思います。聴きに来てくださった皆さん、お世話になった皆さん、どうもありがとうございました。

*

9/20(thu,) 2018

昨日のライブで難儀した事が一つあった。ギターのストラップの留口の穴が広がってしまって、ちょっと不可をかけただけですぐにギターが滑り落ちてしまう。おっと!と危ない場面が何度かあった(その度にラストワルツのクラプトンの場面を思い出す自分がおっさん過ぎて、本気でイヤだな)。

使っているストラップは7年くらい前に吉祥寺の楽器屋で500円くらいで買った安物。リュックの取手に使うようなナイロン製の厚手のテープに留口を付けただけの黒いシンプルなもので、高級なストラップは留口がしっかりした革製だったりするけど、500円じゃそれは望めない。ビニールの合成皮革なので7年使えたんだから十分かも知れない。ってなわけでストラップを新調しようと思う。どうせならバカみたいに脳天気な花柄とかがいいかも。

*

9/21(fri,) 2018

実は1日5~6時間程度の軽いバイトに行く事にした。おっさんやおばちゃんや高校生に混じって単純作業に励むのだ。

子供の頃誰だって寂しかっただろう。自分もそうだ。大人になったら寂しくなくなるんだろうって思っていた。社会に出て働いて、税金を納め、生涯の友みたいなのが2~3人はいて、結婚をして子供を持ち、頼りにされるようになって、親孝行も出来るようになって、誰かの為に未来を案じるような立派な大人に成れるんだと思っていた。

思い通りの人生を生きれる人なんか殆どいないとか、そんな詰まらない常套句で納得出来るわけがない。好きな事しかしようとしなかった自分の所為だもの。

*

index